toggle
FC町田ゼルビア後援会オフィシャルサイト
2018-04-09

フィリピン・マニラへ届けるシューズとサッカーボールご協力の御礼

FC町田ゼルビア後援会では、名誉会員の「東京町田東ロータリークラブ」さま、そしてFC町田ゼルビアと連携をして、裸足で生活するフィリピン・マニラの子どもたちに「子ども用のシューズ&上履き」と「サッカーボール」を届けるため、FC町田ゼルビアの試合会場で集めさせていただきました。

3月21日(水)松本山雅FC戦、4月8日(日)ロアッソ熊本戦の2試合で実施いたしました。
多くの方にご協力いただき、たくさんのシューズとサッカーボールが集まりましたので、ご報告いたします。

シューズ    212足
サッカーボール  35個

4月11日(水)、こちらのシューズとサッカーボールを持って、町田東ロータリークラブの代表の方々がフィリピンへ飛び立ちます。

改めまして、ご協力いただいた皆さま、ありがとうございます。
みんなのシューズと想いがとどき、フィリピン・マニラの子どもたちの足が守れます。


[4月23日(月)追記]
4月12日、東京町田東ロータリークラブさまがフィリピンのダウンタウンマニラロータリークラブを訪れ「上履き、シューズ、サッカーボール」を子どもたちに手渡してくださいました。
現地へ行かれた東京町田東ロータリークラブさまの報告の記事がアップされていますので、ぜひご覧ください。

改めまして、ご協力いただいた皆さまありがとうございます。
今後もFC町田ゼルビア後援会は、名誉会員・会員の皆さまと連携をして、積極的に活動して参ります。
   

※ロータリークラブは全世界に120万人以上の会員を有し、3万5千以上のクラブから成る国際的な奉仕活動をされている団体です。

関連記事