toggle
FC町田ゼルビア後援会オフィシャルサイト
2018-03-13

フィリピン・マニラの子どもたちにシューズとサッカーボールを贈ろう

FC町田ゼルビア後援会では、名誉会員の「東京町田東ロータリークラブ」さま、そしてFC町田ゼルビアと連携をして、裸足で生活するフィリピン・マニラの子どもたちに「子ども用のシューズ&上履き」と「サッカーボール」を届けます

こちらの活動に、FC町田ゼルビアのファン・サポーターの皆さまにもご協力をお願いしたく、お知らせです。

いまフィリピン・マニラは、多くの子どもたちが裸足で生活をしております。
怪我や感染症の恐れがある子どもたちの足を守ってあげるために、東京町田東ロータリークラブさまが「子供用のシューズ」を集めております。

こちらの活動に賛同をし、FC町田ゼルビア後援会では、試合会場でサポーターの皆さまから「子供用のシューズ&上履き」そして「サッカーボール」を大募集いたします!
また、松本山雅FC、ロアッソ熊本サポーターの皆さまも、ご協力いただけますと嬉しいです!

■概要
▽対象試合
3月21日(水)18時キックオフ
松本山雅FC戦

4月8日(日)14時キックオフ
ロアッソ熊本戦

▽回収場所
FC町田ゼルビア後援会ブース(ゼルビ―ランド内)

▽回収日時
3月21日(水)15時~18時/20時~21時
4月08日(日)11時~14時/16時~17時

▽補足
*シューズのサイズは子供用であればOKです。
*シューズの種類は問いません。
*履けないほど破損していなければ大丈夫です。
(迷ったら、お持ちください!)
*サッカーボールのサイズは、問いません。
*サッカーボールの空気は、入っていても入っていなくても大丈夫です。

多くの皆さまのご協力をお願いいたします!

東京町田東ロータリークラブさまからの、お知らせはこちら。
「国際奉仕活動 空飛ぶ上履きプロジェクト進行中!!」
※ロータリークラブは全世界に120万人以上の会員を有し、3万5千以上のクラブから成る国際的な奉仕活動をされている団体です。

関連記事